おかげさまで50年。熊本の不動産売買、賃貸、管理、不動産に関するご相談なら私たちにお任せください!

トップページ > 住宅の欠陥調査「おうちの健康診断」

住宅の欠陥調査「おうちの健康診断」

まこと不動産のおうちの健康診断 専門の検査員が建物の状態をお調べいたします!

2016年4月に発生した熊本地震。多くの建物に被害が発生しました。

地震後から多くご相談いただいたのが、ご自身のお住まいや、中古住宅売買に関する不安。

「自分の家にこのまま住んでも大丈夫か知りたい」

「今の家の状態が知りたいが、どこに頼んで良いかわからない」

「住宅を売りたいが、地震でダメージがあるかもしれない。売ったあとでトラブルになると困る」

「中古住宅を買いたいが、どの物件が安全かわからない」

多くの方が住宅について不安を抱えていらっしゃいますが、どこに調査を頼んで良いのか分からない、
というご相談も多くいただきました。

そこでこの度、検査事業者 が建物の調査を行い状態を報告、問題があれば指摘を行う
『おうちの健康診断』サービス を開始いたしました!

検査事業者とは?

国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人、国土交通大臣登録 住宅性能評価機関である (株)住宅あんしん保証 が派遣する建築士等の専門家です。

(株)住宅あんしん保証

  • 一戸建て…住み続けて大丈夫か不安、共同住宅…売買トラブルが心配

  • 現在お住まいの住宅

    これから売りたい住宅・購入を検討中の中古住宅

  • 専門の調査員が調査チェックシートの項目を調査します

    調査チェックシートサンプル

  • 報告書にて結果報告、修理が必要な箇所があれば指摘

    » 報告書のサンプルを見る (PDF)

    報告書イメージ 指摘イメージ

  • 修理は任意です。ご希望のお客様には信頼のおける工事業者をご紹介いたします。

    また、弊社の関連会社でも補修工事、リフォーム、リノベーション工事を行っております。

    » 詳しくはリノベーションのご案内をご覧ください。

  • 中古住宅売買の場合は、検査に合格することで
    売主さま・買主さま ともに安心の
    『既存住宅瑕疵(かし)保証サービス』
    お申込みいただけます!

    » 保証サービスについて詳しく見る

シンプル&リーズナブルな料金設計で安心!

検査料 戸建住宅・共同住宅(住戸単位) 45,000 (税別)

※ 検査にて指摘された箇所を補修後、再度補修箇所の検査を行う場合は追加検査料(18,000円)(税別)が必要となります。

※「弊社と売却・購入の専属専任媒介契約」または「弊社関連会社での補修工事の請負契約」を締結されるお客様には、弊社が検査費用の半額を負担します。

検査内容やお申込み手順など、詳細はお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

  • ※ 昭和56年6月1日以降(新耐震基準)の住宅を対象としたサービスです。
  • ※ 屋根裏・床下を検査するための点検口が必要です。事前にご確認ください。
  • ※ 入居中でも検査可能です。住宅内への立入りおよび住宅内外の写真を撮らせていただきます。
  • ※ 検査の有効期間は1年です(RC造共同住宅は2年)。
     また、有効期間終了前に追加検査を行うことで期間が延長されます。

↑ このページのトップへ